教職員から |  2019/09/26

9月中旬に心理教育学科の菅野ゼミ(児童心理学演習)が埼玉県内のフリースクールの小学生と交流してきました。

フリースクールは、不登校を経験した子どもたちが通う新たな学びの場です。
公教育ではできないユニークな教育を取り入れている学校のため、環境が変わることで心を回復し、元気に通学しています。
ゼミ生が考案したプログラムを通して、グループに分かれて「しっぽとりゲーム」や「ジェスチャーゲーム」などで交流を楽しみました。
今回で5回目になる菅野ゼミとの交流ですが、これからも子どもたちと向き合いながら子どもの心理について学んでいきます。

 

★関連記事はこちらから
心理教育学科菅野ゼミ(児童心理学演習)がフリースクールの子どもたちを招待しました

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ