イベント |  2020/08/18

作曲家として活躍し、非常勤講師を勤める山本和智先生が2020年11月27日(金)〜11月29日(日)にワークショップを開催し、そのフライヤーを芸術学科3年・諏訪朱音さんが作成しました。


ぜひご参加ください。




パレイドリアン
 
(※詳細はこちらのチラシでもご確認いただけます。上の画像をクリックするとPDFが開きます。) 

耳馴染みのない、新奇な音楽との出会いによって生まれる驚きや戸惑いに身を投じることによって、音楽との向き合い方を探るワークショップ。

誰も聞いたことのない「新しい」音楽を目指して創作される不可解な作品にひそむ愉楽に分け入るために作曲家・山本和智の「新作」を体感し、その音楽の魅力や違和感について、<作曲・演奏・聴取>の三者の立場から交わされる対話を通じて探求する。


◇日 時 :   11月27日(金)19:00〜
       11月28日(土)14:00〜 / 17:00〜
       11月29日(日)14:00〜
       ※開場は開演の15分前・定員各10名・日本語のみ 

◇会 場:  トーキョーアーツアンドスペース本郷
       東京都文京区本郷2-4-16 
       御茶ノ水駅(JR中央線・総武線・東京メトロ丸ノ内線)、
       水道橋駅(都営地下鉄三田線 ・JR総武線)、
       本郷三丁目駅(都営地下鉄大江戸線・東京メトロ丸ノ内線)各駅より徒歩7分。

◇入場料:  無料(予約制)。11月1日(日)より予約開始(予定)。


パレイドリアン
<体験と省察>から新たな視点を探索する音楽実験ユニット

専門知識を伴わない集団の中で生まれる表現と語りに関心を持つワークショップ・コーディネーター/鐘ケ江織代、特殊な環境の中で生まれる「学習」をデザインする研究者/眞崎光司、日常に潜む小さな違和感から新しい音楽を創造する作曲家/山本和智によって結成。ワークショップを「当たり前に潜む異次元への旅」と定め、<作曲・演奏・聴取>の転倒を可能にする作品を創作。学習環境デザインと音楽それぞれの視点から、参加者とともに体験の意味づけを模索する。

【パレイドリアンWEBサイト】
http://pareidolian.mystrikingly.com/


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ