教職員から |  2020/10/28

2020年10月24日(土)に、心理教育学科の熊上先生の新刊 『子どもの心理検査・知能検査 保護者と先生のための100%活用ブック』が発売されました。

みなさま是非お手に取ってご覧ください。




「子どもの心理検査・知能検査 保護者と先生のための100%活用ブック」



著者:熊上 崇
価格:1,800円(税別)
ISBN:9784772614368  
発行:合同出版

なんのために検査を行うのかを明確にして、活用の仕方をわかりやすく解説。
発達の遅れや凸凹が感じられる時に「検査を受けましょう」と言われると、親も子どもも不安な気持ちになります。それは当然のことです。
本書では、なんのために検査を行うのかを明確にして、活用の仕方をわかりやすく解説しました。
検査は子どもにレッテルを貼ったり、識別するためのものではありません。子どもを理解し子どもを中心としたチーム支援を促進するためのものです。

【合同出版 書籍紹介ページ】



最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ