地域との交流 |  2021/01/12

和光大学では、毎年、大学下の岡上田んぼで岡上川井田地区・岡上西町会と合同で伝統行事「どんど焼き」を行っており、大学と地域をつなぐ象徴的な行事となっています。

ライトアップの演出を行っている経済学科・伊藤隆治先生からメッセージが届きました!



今年のどんど焼きは、2021年1月10日(日)にどんどの櫓を立ち上げ、14日(木)に火をつける事になりました。

毎年、経済学科 伊藤隆治ゼミでは地域と大学有志で組み上げたどんど焼きの櫓をライトアップとライトアートで演出しています。
しかし残念ながら今年は、新型コロナウイルスの感染が拡大している為、学生の協力は泣く泣く諦める事とし、限られた時間の中で、私ひとりでも出来る演出量とさせていただきました。

今回のライトアップについては、新型コロナウイルス感染者の対応に励む医療従事者への感謝と応援の気持ちを込めてブルーでライトアップしました。和光大学、岡上地区からの感謝の発信です。




最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ