お知らせ

お知らせ

 

感染症対策(新型コロナウイルス感染症)について(医務室からのお知らせ)【10/29更新】

2020年10月29日(木)
「新型コロナウイルス感染症に関する出席停止」「フローチャート」更新


感染症対策(新型コロナウイルス感染症)について、医務室からのお知らせです。




※新型コロナウイルス感染症の感染の疑いがある場合(確定診断がついた場合も含む)は症状が治るまで出席停止です。必ず医務室にメール連絡してください(imushitsu@wako.ac.jp)。詳細は「新型コロナウイルス感染症に関する出席停止」(10/29更新版) を参考にしてください。

※海外から帰国・入国後、14日間が経過していない教職員・学生は、まず「帰国者用フローチャート(10/29版)」を確認してください。
※発熱、からぜき(痰を伴わない乾いた咳)、のどの痛みなどの呼吸器症状や味覚・嗅覚の異常のある方は、「新型コロナウイルス感染症のフローチャート」(10/29更新版)を確認してください。

●新型コロナウイルス感染症は学校保健安全法の指定感染症なので、医師の許可が下りるまでは出席停止です。自宅待機し、大学敷地内や学バス内に入らないでください。感染の疑いがあるのに無理して登校した学生から学内にて感染が拡大するのを防止するための措置です。

●発熱、からぜき(痰を伴わない乾いた咳)、のどの痛みなどの呼吸器症状や味覚・嗅覚の異常がある場合は、未受診でも「新型コロナウイルス感染症疑い」と判断します。この症状が出始めて1日目でも無理に登校せずに、必ず医務室にメール連絡してください(imushitsu@wako.ac.jp)。

●医務室や医師から自宅待機の指示が出た場合は、「健康チェックシート」(PDF/359KB) をダウンロードして体温等健康状態を朝夕記入してください。(印刷できない場合は同じ内容の紙面への手書きも認めます)


※医務室への連絡が必要な場合

 1.発熱、からぜき(痰を伴わない乾いた咳)、のどの痛みなどの呼吸器症状や味覚・嗅覚の異常がある場合(新型コロナウイルス感染症疑い)

 2.新型コロナウイルス感染症と診断された場合

 3.濃厚接触者の場合(同居家族が新型コロナウイルス感染症と診断され、保健所等から自宅待機を指示されたなど)

 4.海外から帰国後、14日間自宅待機するように指示された場合(自宅待機後14日間経過した場合は連絡不要です)


●医務室ページにも同じ内容を掲載しています。


●参考HP

 ・帰国者・接触者相談センター

 ・外務省海外安全HP

 ・厚生労働省検疫所 FORTH

 ・新型コロナウイルス感染症に備えて 〜一人ひとりができる対策を知っておこう〜



お問い合わせ

学生支援室 医務室 (G棟1F)

E-mail:imushitsu@wako.ac.jp

このページの先頭へ