お知らせ

お知らせ

 

2020年度健康診断について(受診票提出期限延長のお知らせ)【11/24更新】

2020年10月5日(月)
11月24日(火)受診票提出期限延長について更新

学部生・院生の皆さん


 この間の首都圏における新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、慎重に検討を重ねた結果、感染防止の観点から2020年8月31日(月)〜9月4日(金)で予定しておりました健康診断の学内実施を見送ることになりました。
 今年度は各自、近隣のかかりつけ医や大学の提携医療機関(百合ヶ丘すみれクリニック)にて、以下の要領で健康診断を受診するようにしてください。健康診断を受診した費用については、大学から補助します。(上限あり。差額は自己負担でお願いいたします。)
 なお、資格課程の実習や就職活動等に係り、既に学外機関で受診済みの学生については、健康診断費用の領収書をご提出ください。これから受診する学生と同じ条件にて大学から費用補助を行います。



11月24日(火)更新

2020年度の健康診断受診票の提出期限を11月末から1月末に延長いたします。

自分自身の健康をチェックすることは大切です。
異常がないことを確認するために、異常があれば病院に行って適切な検査・治療を受けることまでが健康診断です。
まだ間に合いますので、学生の皆さんは健康診断を受けるようにお願いします。



10月5日(月)更新

健康診断についていただいたご質問を基にQ&Aを作成しましたので、参考にしてください。 





 
<2020年度学生健康診断受診の方法について>
※研究生・科目等履修生・大学院科目等履修生の皆さんは自己負担となります。
※下記の中で当てはまる項目をクリックしてください。クリックすると当該項目にジャンプします。

【対象者別】

【備考】※このページの下部にジャンプします


【健康診断項目】
 身長・体重・内科診察(問診)・胸部X線検査。

【手順】
 項目実施する内容追記(持ち物や送付内容など)
現病歴聴取に回答  「和光大学 健康診断 現病歴聴取」が未回答の場合は回答する。  

から回答(すでに回答済みの方は不要)。
 病院の選択 (1)か(2)のどちらで健康診断を受けるか選び、横の追記欄を確認してください。
 ※両方の病院の受診は不要です。どちらかを選んでください。

(1)かかりつけ医(や近くの病院)
(2)大学提携医療機関(百合ヶ丘すみれクリニック)
 
(1)を選んだ場合⇒病院受診1へ進む

(2)を選んだ場合⇒病院受診2へ進む

3 病院受診1 病院に電話をかけ、受診項目をつたえ健康診断の実施が可能かを確認してから受診する  【受診時に必要なもの】
・保険証(お持ちであれば診察券も)
・健康診断費用
 病院受診2 https://airrsv.net/wako-kenshinyoyaku/calendarから健康診断の予約を行い、予約日時に受診する。  【受診時に必要なもの】
・保険証
※健康診断の費用は大学が負担します。
4 結果報告  医務室に郵送かメールで健康診断の結果を報告する  【医務室への報告時に必要なもの】
・結果記入済みの健康診断受診票(左記がない場合は「健康診断書」等と「領収書」)
※郵送の場合は原本を郵送、メールの場合は写真添付でお願いします。
5 内容確認  医務室が健康診断結果を確認  再検査や受けていない健診項目があれば、医務室から連絡があります。
6 お支払い
※病院受診2の場合は入金されません。
 医務室が健康診断費用を補助(上限は5,000円までで交通費等は含まれません)  「オンライン授業の受講環境整備のための特別給付金」の振込口座に今年度末までに入金します。
※健康診断結果を医務室に提出できない事情等のある場合は、個別にご相談ください。
【健康診断受診票の提出期限】2021年1月31日



【健康診断項目】
 身長・体重・内科診察(問診)

【手順】
 項目実施する内容追記(持ち物や送付内容など)
現病歴聴取に回答  「和光大学 健康診断 現病歴聴取」が未回答の場合は回答する。  

から回答(すでに回答済みの方は不要)。
 病院の選択 (1)か(2)のどちらで健康診断を受けるか選び、横の追記欄を確認してください。
 ※両方の病院の受診は不要です。どちらかを選んでください。

(1)かかりつけ医(や近くの病院)
(2)大学提携医療機関(百合ヶ丘すみれクリニック)
 
(1)を選んだ場合⇒病院受診1へ進む

(2)を選んだ場合⇒病院受診2へ進む

3 病院受診1 病院に電話をかけ、受診項目をつたえ健康診断の実施が可能かを確認してから受診する  【受診時に必要なもの】
・保険証(お持ちであれば診察券も)
・健康診断費用
 病院受診2  https://airrsv.net/wako-kenshinyoyaku/calendarから健康診断の予約を行い、予約日時に受診する。
 【受診時に必要なもの】
・保険証
 ※健康診断の費用は大学が負担します。
4 結果報告  医務室に郵送かメールで健康診断の結果を報告する  【医務室への報告時に必要なもの】
・結果記入済みの健康診断受診票(上記がない場合は「健康診断書」等と「領収書」)
 ※郵送の場合は原本を郵送、メールの場合は写真添付でお願いします。
5 内容確認  医務室が健康診断結果を確認  再検査や受けていない健診項目があれば、医務室から連絡があります。
6 お支払い
※病院受診2の場合は入金されません。
 大学が健康診断費用をお支払い(上限は3,000円までで交通費等は含まれません)  「オンライン授業の受講環境整備のための特別給付金」の振込口座に今年度末までに入金します。
※健康診断結果を医務室に提出できない事情のある場合は、個別にご相談ください。
【健康診断受診票の提出期限】2021年1月31日




【健康診断項目】
 身長・体重・内科診察(問診)・胸部X線検査。
 ※ 上記以外に実習先や企業から求められている健診項目がある場合は医務室にご相談ください。

【手順】
 項目実施する内容追記(持ち物や送付内容など)
現病歴聴取に回答  「和光大学 健康診断 現病歴聴取」が未回答の場合は回答する。  

から回答(すでに回答済みの方は不要)。
 病院の選択 (1)か(2)のどちらで健康診断を受けるか選び、横の追記欄を確認してください。
 ※両方の病院の受診は不要です。どちらかを選んでください。

(1)かかりつけ医(や近くの病院)
(2)大学提携医療機関(百合ヶ丘すみれクリニック)
 
(1)を選んだ場合⇒病院受診1へ進む

(2)を選んだ場合⇒病院受診2へ進む

3 病院受診1 病院に電話をかけ、受診項目をつたえ健康診断の実施が可能かを確認してから受診する  【受診時に必要なもの】
・保険証(お持ちであれば診察券も)
・健康診断費用
 病院受診2 https://airrsv.net/wako-kenshinyoyaku/calendarから健康診断の予約を行い、予約日時に受診する。
 【受診時に必要なもの】
・保険証
 ※健康診断の費用は大学が負担します。
4 結果報告  医務室に郵送かメールで健康診断の結果を報告する  【医務室への報告時に必要なもの】
・結果記入済みの健康診断受診票(上記がない場合は「健康診断書」等と「領収書」)
 ※郵送の場合は原本を郵送、メールの場合は写真添付でお願いします。
5 内容確認  医務室が健康診断結果を確認  再検査や受けていない健診項目があれば、医務室から連絡があります。
6 お支払い
※病院受診2の場合は入金されません。
 大学が健康診断費用をお支払い(上限は5,000円までで交通費等は含まれません)  「オンライン授業の受講環境整備のための特別給付金」の振込口座に今年度末までに入金します。
※健康診断結果を医務室に提出できない事情のある場合は、個別にご相談ください。
※教学支援室の資格担当から指示があった場合はそれに従ってください。
【健康診断受診票の提出期限】2021年1月31日



⇒大学の提携医療機関以外の医療機関で健康診断を受診した場合でも、医務室に健康診断結果を提出し、再検査等をすべて実施した場合には、2020年度に限り、健康診断証明書を発行いたします。(医療機関名を付記)

⇒医務室に健康診断結果を提出してから健康診断証明書が発行されるまで 3 週間程度かかる場合があります(異常なしの場合)。お急ぎの場合は、医務室にご相談ください。



お問い合わせ

学生支援室 医務室(G棟1F)

TEL:044-989-7498

E-mail imushitsu@wako.ac.jp

このページの先頭へ