お知らせ

お知らせ

 

単位を取得するために必要な学修時間について

2021年4月9日


学生の皆さんへ

学長 半谷俊彦

単位を取得するために必要な学修時間について


 和光大学は他の大学と同様、単位制度を採用しています。皆さんは卒業までに124単位以上を取得する必要があります。

 文部科学省が定めた規則により、45単位時間の学修(知識や技能を身につける為に勉強したり研究したりすること)をもって1単位となります。1単位時間は45分ですので、1単位を取得するためには33時間45分の学修が必要ということになります。半期(前期・後期)は15週間ですので、半期で1単位を取得するためには、1週間に2時間15分の学修が必要です。

 これには、授業を受けている時間と自習をする時間とが含まれます。必要な学修時間に自習時間が含まれているのは、大学の科目は専門性が高いため、教材を読み返す時間、一人でじっくり考察する時間、能動的に課題に取り組む時間などが必須だと考えられているからです。

 このことは対面授業でもオンライン授業でも同じです。

 和光大学には、半期1単位、半期2単位、通年2単位、通年4単位の科目があります。半期は15週、通年は前期と後期を合わせて30週ですので、1週間の学修時間はそれぞれ次の通りとなります。


表:授業時間を含む1週間の学修時間
  1週間の学修時間   対面授業の場合の内訳
 半期で1単位の科目   2時間15分  90分の授業と45分の自習 
 半期で2単位の科目   4時間30分  90分の授業と3時間の自習
 通年で2単位の科目  2時間15分  90分の授業と45分の自習
 通年で4単位の科目  4時間30分  90分の授業と3時間の自習


 例えば、前期に半期2単位の科目を10科目履修登録した場合、1週間の学修時間は、授業を受けている時間(教室で講義を受けている時間やオンラインで動画を視聴している時間など)を含めて45時間になります。土日を除く5日間で平均すると、1日9時間も勉強や研究をすることになります。

 制度上は1年間に49単位まで履修登録することができますが、49単位を取得するためには毎日多大な時間を学修に充てなければなりません。履修登録を行うにあたっては、自分の生活リズムにあわせ、無理のない科目数を登録するように心がけて下さい。


以上



このページの先頭へ